検索

【すすむ急須2】|オリジナル茶具ブランド「すすむ屋茶具」|常滑焼

常滑焼の朱泥を使った本格派急須【すすむ急須2】です。軽量でコンパクト、コロンと可愛い女性にも扱いやすい急須です。
販売価格 8,470円(税770円)
購入数

急須の種類

レビュー

軽い、小さい、かわいい!本格派急須「すすむ急須2」


すすむ屋オリジナル茶具の中で一番人気の「すすむ急須」。

すすむ急須は、急須本来の目的である「日本茶の味を最大限に引き出し、おいしいお茶を淹れる」ためだけに作られました。このコンセプトはそのままに、デザインを一新して完成したのが「すすむ急須2」です!


きっと、はじめに目がいくのがこのコロンとした形。

すすむ急須2


高さを抑えた「すすむ急須」とは対照的なデザイン。どこか「和」を感じさせてくれるこのデザインには特別感がありますよね。

すすむ急須の愛用者には女性が多いことから、「すすむ急須2」には、"女性にも扱いやすい急須"を意識した機能が備わっているんです。





二重の蓋が特徴。女性の小さな手でも片手で注ぐことができます。


コロンとした形と同じように特徴的なのが蓋。二重になっているので蓋を押さえても熱くなく、煎茶だけではなく熱々のほうじ茶を淹れるのにもぴったり。
手の小さな女性でも蓋の縁を親指で押さえて片手で簡単に注ぐことができます。


蓋アップ



1人でも、2人でも使える。300mlの容量がちょうどいい。


形の可愛さから小ぶりに見えるのですが、約300ml入ります。一般的な急須と変わらず1〜2人用で、これはすすむ屋茶具シリーズの湯呑み(大)で1杯強、(小)で2杯分。1人でも2人で使いやすいサイズが嬉しいですよね。


すすむ急須2



軽量でコンパクト。


実際に店舗でも使っているすすむ急須2。軽くて扱いやすいのもポイントです。すすむ急須2は約200g。この軽さも片手で使いやすい理由のひとつ。

さらに、高さがある分、直径が小さめ、コンパクトなのです。何かと物が多くなってしまうキッチン周りでも場所をとりません。小ぶりで軽いのに存在感があって可愛い。そんなところがすすむ屋クルーからの信頼も厚いんです。


すすむ急須2



お手入れも簡単。


口径が狭いので、洗いにくいのかな、と思われがちなのですが、そんなことはありません。円錐の形をしているので、流水で2〜3回すすぎ洗いをすれば茶葉もしっかり洗い流せます。

水で洗い流した後は、やわらかい乾いた布で水気をふき取るだけ。とっても簡単なんです!


※洗剤はコーティングした茶渋を落としてしまうこともあるためお勧めできません。(どうしても茶渋が気になる場合はその部分のみご使用ください。)





急須の産地常滑にて、1つ1つ丁寧に作られた最高の常滑焼急須。


製作工程

すすむ急須2は鋳込み(いこみ)という手法で作られています。

多くの手間のかかる工程を経ている上に、材料の状態や気候にも左右される急須づくりはとてもデリケート。職人の細やかな技によって一つずつ丁寧に作られているんです。


ささめ茶こし

▲お茶の味を最大限に引き出してくれる「ささめ茶こし」




急須にするには最高の土といわれる"朱泥"を藁がけににし、手間をかけもう一度焼き上げることにより黒くしていきます。

使えば使うほど茶渋や手の油でコーティングされて深みのある黒に育ち、"一生モノの急須"として長くご愛用いただけます。






【常滑焼急須】比較一覧

























































すすむ急須 すすむ急須2 常滑焼急須101
すすむ急須 すすむ急須2 常滑焼急須101
容量 約270ml 約300ml 約250ml
高さ(取手含む) 75mm 95mm 85mm
幅(持ち手含む) 196mm 155mm 160mm
口径 120mm 95mm 105mm
茶こしの種類 ささめ(深蒸し茶対応) ささめ(深蒸し茶対応) ささめ(深蒸し茶対応)
製作 常滑焼北龍窯 常滑焼人水窯 常滑焼玉龍窯
詳細を見る
詳細を見る



※職人の手づくりとなりますので容量、大きさに個体差がございます。目安としてご検討ください。

  • PAYMENT
  • 10,000円(税抜)以上のお買上で代引き手数料・送料無料

用途別から探す

すすむ屋の日々