検索

【ほうじ茶】(焙じ茶)

ほうじ茶は、緑茶を茶色になるまで焙煎したものです。香りが強く、後味がすっきりしている為、脂っこい食事をとる際におすすめ。水出しにも最適。カフェイン含有量も少なく、寝る前や、小さなお子様にもおすすめです。すすむ屋茶店のほうじ茶は、鹿児島県産の1番茶を使用しています。
販売価格 540円(税40円)
型番 houjicha
購入数

内容量

仕様


名称

ほうじ茶


原材料名

緑茶(鹿児島県産)


賞味期限

製造より10ヶ月


保存方法

高温多湿を避け、移り香にご注意ください


配送方法

常温配送



いつでも、鹿児島ほうじ茶!



ほうじ茶1

すすむ屋茶店のほうじ茶は、鹿児島産1番茶を使用しています。1番茶は、お茶のなかでも高級品とされており、より香ばしい味わいに仕上がります。
鹿児島県産1番茶のみを贅沢に使ったほうじ茶をお楽しみください!







職人の技術を要する焙煎機



焙煎機

私共が使っている焙煎機は、昭和59年生産のもので、30年以上この焙煎機を変わらずに使い続けています。この時代の焙煎機は、鉄板から直接熱を加え焙煎。失敗すると直ぐに焦げてしまう為、茶師職人の高い技術が必要になります。

扱うのは難しい焙煎機ですが、お茶の味わいを最大限に引き出してくれます。使い続ける理由がそこにあります。







この焙煎機を使ったほうじ茶の特徴



この焙煎機は、直火でお茶を焙煎する為、茶葉が大きく膨らみます。『フワッフワッフワッ』と焼けるのです。この膨らみこそが美味しさの目安になります。
大きく膨らんだほうじ茶は、渋みと甘みのバランスが整っている証拠。美味しさが口の中に広がります。
すすむ屋茶店のほうじ茶が美味しい理由は、茶葉が大きく、「枕」のように膨らんでいるからなのです!


ほうじ茶2







いれ方が簡単!夏は水出し茶で



ほうじ茶のいれ方は簡単。沸騰したお湯を注ぐだけです。 
夏は麦茶代わりに水出しにして、そのまま冷蔵庫へ入れるだけ。

玉露や煎茶などの緑茶は、いれ方によって味わいに大きく差が出てしまいます。ほうじ茶は、熱湯でも水出しでも、そして、誰でも美味しくいれることができる、いれ方で差の出ない日本茶です。


水出しほうじ茶







ほうじ茶の効能



日本茶には健康成分(カフェイン・テアニン・カテキン等)が多く含まれています。
しかし、体質的にカフェインが苦手な方もいらっしゃいます。
このカフェインは、ほうじ茶になるまで焙煎すると、揮発するため少なくなります。

また、ほうじ茶に含まれる「ピラジン」という成分。
これはほうじ茶独特の、香ばしい香りの元になっており、血流を促し、働きすぎた脳を落ち着かせる効果があります。

ほうじ茶は、お子様にも安心して飲んでいただけますし、冷え性の方におすすめです。寝る前のリラックスタイムにもおすすめです。


ほうじ茶3






ブレンド

Free Brend

ペアリング

とんかつ

キーワード

さっぱり・強い焙煎の香り・なつかしい

※10,000円以上お買い上げで代引き手数料・送料無料

  • PAYMENT
  • 10,000円(税抜)以上のお買上で代引き手数料・送料無料

用途別から探す

すすむ屋の日々