自分のことで恐縮なのですが、最近双子を授かりました。

 

 

そんな僕達に中原さんから、京都三條若狭屋の「ちご餅」が届いた。

 

 

あまりにもかわいいし、美味しいから、カミさんの喜び様は半端ないし、中原さんのことだから必ず意味があると思って「ちご餅」を調べる。

 

 

「ちご」とは赤ちゃんの意味があるようで。若狭屋の「祇園ちご餅は」大正初期、祇園際の稚児のお世話役二代目如泉が創作し、数多くの賞を受賞している銘菓のようだ。

 

 

意味がある贈り物は本当に嬉しいし、素敵だな。

 

 

僕らの節目節目をいつも気にかけてくださる中原さん。いつもありがとうございます。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

メモ→中原さんは「CHIGO」という子供服ブランドを立上げ販売されている。きっと関係があるに違いない。

 

 

相性の良い日本茶→カナヤミドリ

 

 

  • 10,000円(税抜)以上のお買上で代引き手数料・送料無料
  • PAYMENT
  • 日本茶選びに迷ったら日本茶マトリックス

用途別から探す

  • 日本茶教室
  • 十店舗イベントのご案内
  • お電話でのご注文はこちら 099-251-4141
  • メルマガ会員登録