こんにちは!すすむスクールです! 梅雨が明けてからのこの暑さがたまらないですね。急にやってきた暑さで皆様体調はいかがでしょうか?   本当に夏バテ注意です。   そんな暑い季節に私共がオススメしている日本茶の淹れ方が「水出し」なんです。コーヒー店では「コールドブリュー」ともいいますね。   今回はなぜ「水出し」をオススメさせて頂いているのかをご紹 ...
  Casa BRUTUS 2017-07号。オススメのキッチン道具のコーナーに   オリジナル茶具ブランド【すすむ屋茶具】から【すすむ急須】を掲載して頂きました。          
  【Discover Japan2017-06号】日本茶の時代がやってきた。に   鹿児島県を代表する日本茶専門店として、98p-99p すすむ屋茶店鹿児島本店を掲載して頂きました。   オススメの茶葉として「こくまろ」「くきほうじ茶」等々もご紹介いただきました。    
こんにちは!    4月になりましたが、なかなか桜が満開にならなかった鹿児島です。   自由が丘店のスタッフに聞きますと東京では鹿児島より早く開花したとのこと   天候は自然がもたらすものですから仕方がありませんが、4月第1週の週末にお花見をすることが多い私達ははしごを外されたような気がいたします(笑)。   そうそう。私たちが4月の第1週に花見を終 ...
日本茶が湯呑の中の「お茶」になりお客様の生活を彩るまでには実に多くの日本茶職人達が関わっている。   それは日本茶が創造的な農産物であり、世界的に見ても高度な嗜好品として様々な表情を魅せるからに違いないと筆者は考える。それが豊かで無限の可能性があるが故に、おいしい日本茶、好みの日本茶に出会うためには多くの職人達の技術が必要になるのだ。   そんな職人たちの集団「製茶問屋」の雄が、京都、宇治田原 ...
すすむスクール! 「いまさら聞けない日本茶のこと」を僕らすすむ屋茶店スタッフと一緒に学んでいくこのコンテンツ! 大変、大変お待たせいたしました!   日本茶のこと聞きたいけど、いまさら知らないから教えてほしい。ってなかなかいいにくいですよね。(笑)   日本茶=日本のお茶なので、「そんなことも知らないの?」「日本に何年住んでるの?」なんて思われるんじゃないか。とか。考えちゃいますよね。 ...
 日本茶店には歴史ある企業が多いともいわれる。 古い時代から人々の暮らしの一部に「茶」があったのだろう。   その数ある茶店の中でも、常に時代のトップを走り続けてきた茶店は京都に本店を構える「一保堂茶舗」であるという筆者の見解に異論を唱えるものはいないだろう。   300年の歴史を持ちながら、常に目新しさを感じさせる一保堂茶舗の秘密はどこにあるのか。一保堂茶舗の創業家であり専務取締役の渡辺正一 ...
  【Discover Japan2016-07号】世界はすでに日本茶の魅力に気付いている。108pに   「くきほうじ茶」を掲載して頂きました。        
  【POPEYE2016-1月号】172pにすすむ急須、すすむ湯呑みを掲載して頂きました。        
  • 10,000円(税抜)以上のお買上で代引き手数料・送料無料
  • PAYMENT
  • 日本茶選びに迷ったら日本茶マトリックス

用途別から探す

  • 日本茶教室
  • 十店舗イベントのご案内
  • お電話でのご注文はこちら 099-251-4141
  • メルマガ会員登録